メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月26日

拉致されたナース

白ブラウスものが続きましたので、ムードを変えてコスプレ系の画像をアップしてみました。

1年ほど前になりますが、ナース服を着た貴子さん縛って撮影した時の画像です。
ピンクのナース姿になった貴子さん、足元はそれっぽい靴がなかったので裸足です。
貴子さんの手首を縛り、胸の上下にロープをかけ脇の下に割り縄を入れます。豊満な貴子さんの胸がより一層強調されています。ヒザと足首を同じくしっかりと縛りソファに座らせます。

そして、貴子さんにとっては初体験のハーネスギャグを咬ませます。
清楚な看護婦姿と非情なハーネスギャグのコントラストには、たまらない魅力があります。

後半は床の上でのポーズです。いたいけな表情でこちらを見上げる目線が好きな方も多いのではないでしょうか。

2008年01月20日

ブラウスとボールギャグ 2

こちらも、白いブラウスを着た貴子さんを撮影した時の続きです。

床に座った貴子さんの胸を縛り、両腕を背中に回して伸ばしたままで縛って、肘を絞って固定します。
足元もヒザをしっかりと、足首もブーツの上からロープをかけます。
もう1本のロープで手首と足首を結び、動けないようにしてしまいます。

次に、猿轡をボールギャグからサテン生地の布に変えます。
もちろん、口には詰め物をしてから、コブ付きのサテンの猿轡を咬ませます。
手首と足首を結んでいたロープを解き、脚を伸ばして床に座らせます。
貴子さんの綺麗な脚と、スカートから覗く太腿が実に魅力的です。

2008年01月19日

大人の魅力 2

典子さんを初めて撮影したときの画像の続きです。
イスの上で縛った次は、床に座らせて両足をしっかりと縛り、ピンクの大きなボールギャグを咬ませます。
ヒザに結んだロープを、典子さんの首の両側を通って背中で縛られたヒジに結んでいるので、この姿勢から動くことはできません。

大きな猿轡を咬ませても大丈夫そうだったので、上の中央の写真でおわかりいただけますが、かなりキツく頬に食い込ませてボールギャグのベルトを止めています。
典子さんのような淑女が猿轡を咬まされ、美しい顔が無残に歪んだ表情はとても魅力的です。
足首もブーツの上からロープでしっかりと縛り、ブーツのヒールのところにもロープを回しているので、足首を動かすことすらままなりません。
まさに「囚われの淑女」といった画像になったと思いますが、いかがでしょう。。。

2008年01月12日

ブラウスとボールギャグ

続けて、もう1セット。白いブラウスを着た貴子さんの写真です。
胸のあたりにアクセントがある、こういう形のブラウスが大好きだったりします。
黒のブーツを履いているのですが、このアングルではわかりませんね。。。

まず、床に正座した貴子さんの上半身を縛ります。
両腕は伸ばしたまま揃えて背中で縛り、肘を絞ります。
貴子さんの魅力的なバストの上下にもロープをかけ、もう1本のロープでビキニ・タイにします。

そして、口にはしっかりとオレンジ色の穴あきボールギャグを咬ませます。
いたいけな表情が、とてもいい感じです。
白いブラウスとロープ、黒のスカートとブーツのコントラストが美しく、自分でも気に入っている写真です。
右端は、立ち膝で両足首と膝を縛った状態での写真です。
全体的にライティングが暗くなってしまったのですが、「密室に連れ込まれ、自由を奪われてしまったお嬢さま」という雰囲気で楽しんでいただけるとありがたいです。

白いセーター

年始に復活の更新をして以来、1週間間があきましたので、「またもや三日坊主で放置するつもりか?!」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。
ちゃんと更新しますから。(苦笑)

先回の沙織さんの画像は、カジュアルな装いでブーツを履いた姿でしたが、こちらはややフォーマルな洋服で撮影しました。
白い清楚なセーターに、ストライプのパンツ、足元は黒いシックなパンプスです。生命保険の営業をする女性のようなイメージですね。

ベッドに座らせた沙織さんを後手に縛ります。胸の上下にもしっかりとロープを掛けます。
両足は揃えて、足首(ちょっと見えませんが、ちゃんと縛ってます)と膝を縛ります。
口には、まずガーゼの切れ端を詰めて、その上からガッチリと手ぬぐいで猿轡を咬ませます。
最初はコブを作って咬ませてみたのですが、詰め物が多すぎたせいかいい感じにならなかったので、コブなしで咬ませてみました。
改めて画像をみてみると、結局中途半端になってしまったようで、むしろ口全体を覆う感じにしたほうが良かったですね。
しかし、詰め物はしっかりと沙織さんの口を封じていますので、苦しげな表情はおわかりいただけると思います。

2008年01月06日

淑女とビニールレインコート

ボールギャグ、ブーツ、ダウンジャケットとフェチについて書いてきましたが、レインコート(雨合羽)も好きなもののひとつなのです。
「なんじゃそりゃ?」と思われる方も多いでしょうが、海外にはレインコートで縛られた女性の画像を専門にしているサイトもありますので、レアなジャンルのひとつであることには違いありません。
こちら→Rain Bound
(まぁ、ジャンルがあろうが、なかろうが、自分がスキならそれでいいのですが。。。)

こちらは、ビニールのレインコートを着た典子さんを縛った画像です。
今回はフォトストーリー風にご紹介してみます。

美しき淑女典子は、2か月ほど前から付き合っている男性と一緒にホテルの一室に入った。
二人きりの甘い時間を期待していた典子だったが、なぜか男はバッグからビニール製のレインコートを取り出し、典子にそれを着るようにと言った。

「え?どうしてそんなカッパを着なくちゃいけないの。。。?それに、このスカートのままじゃ着れないし。。。」

男は理由は答えずに、下着になってその上からレインコートを着るように命じた。
しかたなく、スカートとブラウスを脱いでレインコートを着た典子は、今度はブーツを履いたまま床に胡坐をかいて座るようにと言われた。

「これから何をするの?」

怪訝そうに男に問いかける典子。。。
男は無言で、バッグからロープを取り出し、ブーツの上から足首をしっかりと縛りあげた。

「何??ワタシはどこへも逃げないわよ?」

次に男は、典子の両腕を伸ばしたまま背中に回して手首を重ね合わせると、手首と二の腕をギリギリとロープで縛り上げた。典子の胸の上下にもロープがかけられ、脇の下から首にも別のロープが回されると、典子の両腕がさらに締め上げられる。

「く、苦しい。。。痛いわ。。。」

いやらしい笑みを浮かべた男は、手にした布切れを典子の口に詰め込んだ。

「いや・・・・何・・・?やめて・・・・むぅぅうぅぅ・・・」

最後には、テラテラと光るテープで幾重にも典子の口が塞がれた。。。

「ううぅぅぅ・・・・」

切なげな表情で男を見上げる典子。
男は、典子の顎を指でつまみあげ、典子の眼を見ながら言った。
「さぁ、これから二人きりの楽しい時間を過ごそう・・・ふふふ・・・」
そして典子の後ろに座りこむと、典子の身体にゆっくりと手を伸ばした。。。。

2008年01月05日

ボールギャグとブーツ 2

沙織さんの画像の続きです。
服装は黒のシャツにジーンズのミニスカート、それに黒のブーツを履いています。

今度は、床に座らせて口の奥深くボールギャグを咬ませます。やがて、沙織さんの口からヨダレが流れ出してきました。。。
「ヨダレを垂らしている画像も撮りたい」とお願いはしていましたが、沙織さん自身はこんなに沢山のヨダレが溢れてくるとは思っていなかったようで、困惑と羞恥の表情を浮かべます。

これを逃してはならぬと、夢中になってシャッターを押して撮りました。
タラタラと流れるヨダレがよくおわかりになると思います。
沙織さんは、なんとかヨダレで洋服を汚すまいと、身体をねじって逃れようとします。
床に、大きなヨダレのシミがついてしまいました。。。
恥ずかしそうな沙織さんの表情が美しいショットです。

ダウンジャケット

貴子さんの2つめの画像集です。
今回は、ダウンジャケットとジーンズ姿で、足元は短めのウェスタンブーツです。

ブーツが好きなワタシですが、実はダウンジャケット、といいますか、ナイロン製のツルツル感のある生地が大好きなのです。
ですので、この季節は、電車に乗ると私好みのファッションに身を包んだ女性を数多く見かけるので、朝からあらぬ妄想にかきたてられたりします。(笑)

というわけで、この撮影の時には貴子さんにダウンジャケットを着てもらい、そのままの姿で縛り上げました。ちょっとわかりずらいですが、小さな折り畳みのイス(?)に腰掛けた貴子さんを、上半身、両足ともにガッチリと縛りあげています。
腰にまわしたロープは膝にも繋がれており、手首のロープもブーツの上から縛った足首に繋がれているので、どこにも逃げることできません。
ボールギャグが苦手な貴子さんですので、あまり長い時間は無理でしたが、口にきっちりとボールギャグを咬ませています。
反省点は、もう少し厳しく肘を絞って縛るべきだった、というところでしょうか。

2008年01月03日

ボールギャグとブーツ 1

ひとつ前のエントリーで、「ボールギャグマニア」と記しましたが、私、「ブーツフェチ」でもあります。
というわけで、大半の写真がブーツを履いてボールギャグをされたシーンになっている次第です。

この写真は沙織さんを撮影した時のもので、最初の衣装のスーツから着替えてもらい、ミニスカートのジーンズで撮ったシーンです。
最初はごく普通のハイヒールでの撮影でしたが、2番目は私のスキなブーツに履き替えてもらったので、俄然、テンションが上がりました。
今度は床に座らせて、両腕を揃えて彼女の後ろで縛り、ヒジもキツめに締め上げます。
足も揃えてブーツの上から足首を、膝もしっかりと縛ります。

そして口には、ガッチリとボールギャグを。。。

最初のシーンで猿轡は結構平気というのが分かりましたので、沙織さんの頭の後ろで猿轡のレザーのベルトをしっかりと留め、口の奥深く、頬がくびれるほどにボールギャグを咬ませます。

最初は初体験ということで緊張していた沙織さんでしたが、このシーンあたりから、被虐感あふれる、良い表情になってきます。。。。

Captured American Police

日本語に訳すと、「囚われのアメリカンポリス」・・・・・実にベタですな。
沢山の写真を撮っていると、題名を付けるのに意外に悩んだりします。

さて、更新を1年もサボっていたこともあって、新しいモデルさんの画像が続きます。
こちらはルイさんという女性で、お友達とコスプレをするのが趣味とのこと。
緊縛・猿轡は初体験とのことでしたが、コスプレしてカメラマンに写真を撮られるのはよくあるようで、一風変わったコスプレ撮影、というような感覚で気軽にモデルに応じてもらえました。

着衣緊縛での衣装としては、普段着やスーツなど街行く女性が着ているものが良い、という方と、ボンデージ系のものやコスプレ系が良い、という方の両方がいらっしゃるようです。
私自身は、どちらも好きなので、彼女が持参してくれたアメリカンポリスのコスチュームでの撮影は実に楽しいものでした。
この画像は、ボールギャグマニアの私にしては珍しく、サテン地の布で覆う猿轡をしているものです。

しかし、改めて写真を見てみると、「囚われた婦人警官」というよりも、「コスプレーヤーを縛る」という、まさにそのままの画像になってしまってますねぇ。。。

大人の魅力

典子さんも、こちらでは初めて紹介するモデルさんです。
彼女も、モデル・緊縛・猿轡ともにこの時が初体験です。
熟女、というにはちょっと早すぎますが、若い女性にはない、大人の魅力溢れる女性です。

衣装は、私が好きなレザー系のジャケットを着て、ロングブーツを履いてもらいました。
最初は、イスに座って軽めに縛り、小さめの猿轡を咬ませます。
少し慣れたところで、今度は床に座らせて、ブーツの上から足首と、ひざもガッチリと縛り、大きいボールギャグを咬ませました。
縛られるのは初めての経験でしたが、実によい表情を魅せてくれました。

2008年01月02日

初めての緊縛猿轡

こちらも、新しいモデルさんで、沙織さんです。
170センチ近い身長と、スレンダーなボディ、そして若くて美しい学生さんです。

沙織さんは、この撮影の時が生まれてはじめてのモデル、そして緊縛&猿轡を体験しました。
こちらが全くの最初のシーンで、椅子に座らせて縛り、口にはボールギャグ、次にコブを作った手拭を咬ませています。
ちょっと表情は緊張で堅い感じですが、彼女の美しさは伝わると思います。

2008年01月01日

テープギャグとブーツ

このサイトでは初めてご紹介するモデルさん、貴子さんの画像です。
普段はOLをされていて、背が高くてスタイルが良く、とても可愛い女性です。

この画像は、貴子さんを初めて撮影した時のもので、彼女自身も生まれて初めて縛られ、そしてサルグツワを初めてされた写真です。
最初は、ボールギャグを咬ませたのですが、顎がつらい、とのことで、詰め物をしてテープギャグで口を塞ぎました。
ちょっと判りづらいですが、黒のレザーブーツを履いていて、足元もガッチリと縛っています。
切なげな表情がとてもいい感じで、私自身も気にいっている作品です。

新年あけましておめでとうございます

皆さま、大変にご無沙汰しておりました。
前回の更新が昨年の1月・・・・
なんと、1年間もこのサイトを放置したままにしておりました。
それにもかかわらず、沢山の方が訪れていただき、本当に感謝しています。

年頭にあたり、一念発起いたしまして、更新を再開することにしました。
同時に、トップページはブログ形式としまして、構成を変更いたしました。
過去の画像はArchiveコーナーに移し、新しい画像はGalleryコーナーにアップしています。
また、BBSは廃止しますのでコメントなどはブログのほうにお寄せください。

HPの作成は、かなり前から自分でやっていましたが、ブログは初めてなので勝手が。。。
どこかのレンタルブログを借りれば簡単にできるのでしょうが、自力で構築するのは結構難しいですね。
まだまだ、修正したいところがいろいろあるのですが、徐々に改修するつもりです。
画像のほうも、新しい画像をすこしづつアップしていこうと思います。

074.JPG

マニアの皆さんに喜んでいただけるような画像を、これからもお届けしていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

About 2008年01月

2008年01月にブログ「東京緊縛 Tokyo Bondage Review」に投稿されたすべてのエントリーです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35